音楽を聞くようにスペイン語を勉強してます!

フラメンコに出会い、スペイン人の彼氏ができ、スペイン語に興味を持ち

私は31歳の証券会社で働くOLです(^_^)

私は3年前にちょっと太ってしまって、「痩せなきゃっ!」と思ってダンスを始めたんです。

ダンスといっても色々なダンスがありますが、私が選んだのはスペインで生まれたフラメンコ。

最初はダイエット目的でしたが、すぐにフラメンコの魅力にどっぷりとハマッてしまい、会社帰りに週に3回はレッスンに通っていました。

そして、フラメンコを通してスペイン人の彼氏もできました(*^_^*)

そのカレは日本語も一通り話せますが、私はカレの母国語でも会話したいと思い、スペイン語を勉強することにしたんです!

最初はスペイン語教室にでも通おうと思ったのですが、会社の仕事とフラメンコのレッスンでもう時間にゆとりはありませんでした。

なので、自宅で勉強できるスペイン語の教材を探したんです。

そして、出会ったのがスペイン語と英語を同時に学習できる教材です!

このスペイン語教材は「赤ちゃんが言葉を覚えるように耳から外国語をマスターする」というコンセプトのリスニング教材です。

なので、文法はほとんど勉強しません。ひたすら、スペイン語の日常会話を聞くだけです。

私は通勤時間やお風呂に入っている時間などに聞いています(^_^)

何度も聞いていると、自然といくつかのフレーズは覚えちゃうんですよね!

たぶん、日本語もこうやって覚えてきたんでしょうね。

さらに、このリスニング教材は「スペイン語 → 英語 → 日本語」の順番で音声が流れるので、スペイン語だけでなく英語の言い回しも覚えることができるんです(*^_^*) これはうれしいですよね!

そんなわけで、私はフラメンコだけでなく、外国語の習得にもどっぷりとハマっています(^_-)-☆

新しい言葉を覚えるのって楽しいですよね!

スペイン語っていろんな国で使えますよ!

私は旅行が好きで、よく海外に旅行に行くのですが、スペイン語(スパニッシュ)を話す国ってけっこう多いんですよね!

スペイン語を話す国ってスペインだけじゃないんですよ!

まず、多くの人が意外だと言うのですが、アメリカの西海岸ではスペイン語を話す人は非常に多いです。

というのも、アメリカって移民の国と言われるほど移民が多いですが、アメリカの人口の15%がヒスパニック系(中南米出身)の移民と言われています。

ヒスパニック系(中南米出身)の人の言語はスペイン語です。

だから、アメリカに行くと英語だけでなくスペイン語を話している人やスペイン語の看板をよく見かけます。

さらに、ヒスパニック系の人たちの母国もスペイン語が主要言語です。

たとえば、メキシコ、キューバ、プエルトリコ、アルゼンチン、ベネズエラなどなど。他にも中南米の国でスペイン語を話す国は多いですね。

なので、スペイン語を勉強しておけば、ヨーロッパのスペインだけでなく、アメリカ、中南米でも旅行の際に役立ってくれますよ!

おすすめサイト